お餅試食会

1月11日の放課後、つきたてのお餅を味わう「お餅試食会」を行いました。すっかり恒例になったこのイベント。今年も子供たちが授業を受けている間に、学校内にあるキッチンで、保護者持参の餅つき機を使ってお餅を準備しました。その量、約2升。あんこも手作りです。 多くの地域で「鏡開き」が行われる1月11日に、お餅を食べるイベントが出来たこともあり、イベント担当から鏡餅についての説明もありました。 みんなで一緒に食べるつきたてのお餅の味は格別‼  また1つ、補習校での良い思い出が出来ましたね。 🌸2020年度入学申し込みについて🌸 4月から補習校への通学を希望される方は、公式サイトの入学案内をご覧の上、メールにてお申し込みください。 https://hosyuko.wixsite.com/strasbourg/nyuugaku-annai

小中学部 書き初め

新年最初の授業の後、年の始まりということで小中学部の児童たちが書き初めをしました。 床に座っての書き初めは慣れないこともあり、試行錯誤でしたが、それぞれが一生懸命取り組んでいました。 普段使わない墨での習字に真剣に向き合い、書初め用の長半紙に思いを込めた字は個性のある素敵な作品となりました。 こうして、日本のお正月行事を子供たちが体験でき、日本の伝統に触れる良い機会になったかと思います。

ガレット・デ・ロワ(Galette des rois)

1月4日の放課後、幼稚部の子供たちに嬉しいサプライズがありました。この時期にフランスで食べられている伝統的なお菓子であるガレット・デ・ロワとケーキの差し入れがあり、お友達や先生と一緒に味わうことができたのです。切り分けられたお菓子のどれかにフェーヴ(Fève)と呼ばれる小さな人形が入っていて、当たった人は王冠をもらえるので、子供たちはワクワクドキドキ。美味しくて楽しい時間になりました。

全国書画展覧会へ出品〜その後

書写の部に出品した結果が日本から届き、3学期の始業式の後に表彰式を行いました。 賞状を受け取り、嬉しそうな子供たち! アルザス補習授業校から全国書画展覧会へ応募するのは今回で3回目。毎年のように感じることですが、日本の展覧会で賞をいただけるなんて本当に素晴らしいこと。書道講師を務める保護者3名の熱心な指導により、子供たちは良い経験が出来ています。 小中学部の子供たちが課題に取り組んでいる様子は、こちらの公式ブログでご覧いただけます。 https://hosyuko.wixsite.com/strasbourg/single-post/2019/06/28/calligraphy-concours

3学期開始

3学期が始まりました。 始業式で「明けましておめでとうございます」と声を揃えて挨拶をし、気持ちも新たに授業に取り組みました。 放課後には、幼稚部と小中学部で別々に年の初めに相応しいアクティビティを行いました。沢山の仲間がいる補習校だからこそ経験できることがいっぱいある!そう感じた充実した一日でした。 (アクティビティの様子は次の記事でご紹介します)

謹賀新年

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 旧年中は本校の教育活動に対し、多大なるご支援を賜りましてありがとうございました。 2020年も子供たちが楽しく学べる環境作りに努めてまいります。 本年もどうぞよろしくお願い致します。

最新記事
月別

Blog

アルザス補習授業校 ストラスブール 補習校 日本語

©2016-20 by APEJA, アルザス補習授業校 (ストラスブール) | Mentions Légales | RGPD | Utilisation de Cookies