• JS

1200冊を超える日本語の図書


≪1200冊を超える日本語の図書≫ 日本語の語彙を増やし、表現力を養うためには「読書」をすることが非常に重要といわれます。 家庭での会話で使う言葉は限られていますが、本のなかには色々な表現が出てきますので、読書をすることにより数多くの言葉に触れる機会ができます。 アルザス補習授業校では、1200冊を超える日本語の本を所蔵しており、当校に在籍する児童・生徒へ貸出しています。 学校で本を借りて読むことが、子供たちの楽しみにもなっているようです。

44回の閲覧

最新記事

すべて表示
注目記事