• JS

二十日大根の観察日記

補習校の先生が出される課題や宿題をみると、日本語を書く意欲がわくように考えられている!と感じます。

前回ご紹介した『一言日記』もそのひとつ。 夏休みの間、毎日続けて日本語を書くよう工夫されていました。

他にもこういったものがありました。 『二十日大根の観察日記』です。

1学期最後の日に、先生が手渡してくださった種を植えて、生長を記録しました。

夏休み明け、「みんなに見せたい」と、収穫した二十日大根を持ってきた児童も! 二十日大根が生長していく様子をみる楽しさに加え、目でみたことを文章にする練習ができました。

4回の閲覧
最新記事
月別

アルザス補習授業校 ストラスブール 補習校 日本語

©2016-20 by APEJA, アルザス補習授業校 (ストラスブール) | Mentions Légales | RGPD | Utilisation de Cookies