• JS

放課後の活動~節分

2月4日の放課後、節分にちなんだ活動を行いました。 はじめに、節分の紙芝居『おにと おひゃくしょうさん』を上演。 豆まきをする理由や、次第になくなりつつある「柊鰯」を戸口に飾る風習が描かれており、鬼が出てくる物語に子供たちも興味津々といった様子でした。 また、日本の「福豆」を提供してくれた保護者のお陰で、健康で幸せを願いながら福豆を年の数だけ食べることができましたし、この日の授業で習った節分の歌『まめまき』を先生のピアノ演奏に合わせて歌い、和やかな時間になりました。 最後には鬼が登場! 「鬼は外 福は内~」の掛け声にあわせて、豆のかわりに小さく丸めた新聞紙を鬼に向かって投げ、鬼は教室から退散し、活動終了~ 福豆・鬼のお面・枡・折り紙の枡・ヒイラギの枝など、各家庭から持ち寄ったものを使って、保護者がアイデアを出し合って企画した今回の活動。 季節の行事は大勢ですると、一層楽しいものですね。

最新記事
月別

アルザス補習授業校 ストラスブール 補習校 日本語

©2016-20 by APEJA, アルザス補習授業校 (ストラスブール) | Mentions Légales | RGPD | Utilisation de Cookies