top of page
  • 執筆者の写真EY

TJP訪問とダンスのワークショップ

5月25日の授業後、子供と青少年のための国立演劇センターTJPで、本校のためのダンスのワークショップが開催されました。

Théâtre Jeune Public Centre Dramatique National Strasbourg Grand Est

TJPってなに?どこにあるの?どんなことをしているの?そんな興味を抱いた家族が参加しました。

まず始めに、TJPのディレクターで振付家兼ダンサーの伊藤かおり代表から、施設の歴史や催しについて説明を聞きました。

Théâtre Jeune Public Centre Dramatique National Strasbourg Grand Est

それから、地下に移動し、ダンスの指導を受けました。始めに子供たち。それから、大人も。先生の見様見真似で身体を動かすものの、そんな簡単には先生のようにはいきません。でもでも、舞台で踊ること、舞台を見ることを親子で体感することができました。

Théâtre Jeune Public Centre Dramatique National Strasbourg Grand Est
Théâtre Jeune Public Centre Dramatique National Strasbourg Grand Est

身体を動かした後はお昼ごはん。お弁当を広げて、みんなでぺちゃくちゃお話しながらいただきました。

Théâtre Jeune Public Centre Dramatique National Strasbourg Grand Est

現地との交流強化の一環として、TJPとAPEJAの各代表が相談を重ね、今回の校外学習が実現しました。


今、本校は専門的な知識を持つ保護者を始め、地元の方々にご協力いただきながら、現地との交流を広める取り組みをしています。今の時代にあう補習授業校を目指して会員である保護者たちが模索しながら運営しています。

閲覧数:135回

最新記事

すべて表示

Comments


注目記事
最新記事
月別
bottom of page