学習支援ボランティア募集

1/8

 アルザス補習授業校の運営主体であるアルザス日本語教育協会(APEJA)では、子供たちがきめ細やかな日本語教育を受けられるように授業サポートをしてくださる学習支援ボランティアを募集しています。

ボランティアの方に関わっていただくことにより、子供たちがさらにやる気を出して、積極的に日本語を学ぶことができるような環境を整えたいと考えています。ボランティアの方々にとりましても、補習授業校での活動に関わることにより、ヨーロッパで暮らす子供たちと触れ合う機会や日本語教育に携わる機会にもなりますので、“海外生活のプラスアルファ”として、人生経験や自己PRの一つにしていただければ幸いです。

登校日には、アルザス=ロレーヌ地域圏やドイツから通学している学習者とその家族、講師陣、学習支援ボランティアの方々など総勢100名が学校に集まっていることから、在留邦人や日本に所縁のある人々と情報交換もできます。 

1/1

【活動日】

土曜日午前9時30分~11時30分の授業終了まで

※日本の伝統文化に造詣の深い方には、放課後に文化活動を行う際のボランティア指導をお願いすることがあります。(11時30分~12時頃)

【活動の内容】

- 2時間の授業サポート(主に国語)

- 文化的な活動の指導係やサポート役

【募集するボランティア対象者】

- 母語が日本語の方(フランス語の語学力不問)

- 日本文化に造詣の深い方

- 子供たちのために、熱意と愛情を持って活動してくださる方

- 土曜日の午前中に、できるだけ長期で来てくださる方

【活動条件】

- 講師や学校役員の指示に従って活動してくださる方 

- 政治・宗教・営利活動を目的としない方

 学習支援ボランティア説明会について

2022年10月15日「ボランティア説明会」を開催しました。今年度の説明会は終了しましたが、説明会に参加できなかった方で、活動に興味をお持ちの方が多数いらっしゃった場合には、2回目の開催を検討します。お名前・連絡先・簡単なプロフィール・帰国予定日をご記入の上、お問い合わせフォームまたはapeja@alsace-hoshuko.orgへご連絡ください。

1/1

メッセージが送信されました。

(alsace-hoshuko.orgのドメインから送信されるメールを受信できるように設定をお願いします。メール送信後、返事がないと思われた場合には迷惑メールフォルダも併せてご確認ください)

1/1

 【待遇】

雇用を前提としない無償ボランティアです。一定期間ボランティアを継続された方には、活動終了時に、活動内容・活動期間・回数を明記した「ボランティア活動証明書」の発行をいたします。(海外での活動実績として、大学や就職活動先に提出し、ご活用いただけます)