幼稚部 クラス発表&修了メダル授与式


2020年度の学習発表会は、現状を考慮して、クラスごとの発表をイベントホールのステージで行うという形にしました。

ホールの窓とドアを全開にしたまま、1クラスずつ完全入れ替わりにし、他のクラスの発表は後日動画を視聴してもらえるように撮影しました。ロックダウンで登校できないドイツ在住のお友達も、イベントホール⇔家庭を繋いだ“ハイブリッド”形式で発表に参加してもらいました。


うめ組

3・4歳が中心のうめ組は、『ぐーちょきぱーでなにつくろう』『どんぐりころころ』の歌&手遊び、そしてぐーちょきぱー♪の歌にちなんで、自分で考えたぐーちょきぱーで作れるものを画用紙に描いて披露しました。

ステージに立つのが初めての子もいましたが、堂々と発表できました。


さくら組

5・6歳が中心のさくら組は、授業で作った蝶の髪飾りをつけて登場し、自分の似顔絵を見せながら、どんな時に笑顔になるか⁈1人ずつ発表しました。

ステージ上のスクリーンに映っているのは、オンラインで繋がっているドイツ在住のお友達。

ピアノの伴奏にあわせて口ずさんだ『てのひらをたいように』『ともだち讃歌』は、全員振り付けもバッチリで、始めと終わりの挨拶やの曲目の紹介も、自分たちで上手に言うことができましたよ。


幼稚部修了メダル授与式

幼稚部修了の子供たちにメダルを授与。受け取った子たちは、とっても嬉しそう!


様々な制限はあったものの、一年のしめくくりにステージ上で発表するという経験ができましたし、笑顔いっぱいのクラス発表&修了メダル授与式になりました。



144回の閲覧

最新記事

すべて表示
注目記事
最新記事