図書室: JOESから届いた新しい本の数々&バーコードでの貸出

2月6日。新しい本 42冊の貸し出しが始まりました。

これらの本は、公益財団法人 海外子女教育振興財団 (JOES) の「在外教育施設教材整備事業」で希望し、日本から送っていただいたものです。

海外子女教育振興財団(JOES)の教材整備事業は、文部科学省補助で毎年行われており、そのお陰で本校では授業用の教材や教具を揃えることができたり、学校図書館の充実を図ることができます。


新しい本の貸し出しにあたり、図書係の保護者が手分けをして、バーコードのシステム登録と分類作業を行って準備してくれました。

同時期に保護者から寄贈されたDVD25枚にも手際よくバーコードが貼られていきます。

本格的にバーコード導入プロジェクトがスタートしたのは2019年のこと。

保護者の提案によりプロジェクトが進み、図書係を中心に保護者が集まって、子供たちの授業中に協力して登録作業を行い、約半年かけて1500冊以上の蔵書やDVDにバーコードの貼り付けが完了!


このバーコード導入により、子供たちでも簡単に貸出/返却ができるようになりました。

やり方はとっても簡単!バーコードリーダーで自分の貸出カードを読み取って⇒借りる本のバーコードをピーッ⇒これで手続き完了です!

新しい本や人気の本の貸出状況が一目でわかるように、図書係が机の上にずらーっと並べてくれているので、その中から読みたい本を見つけることもできます。

子供たちに大人気の新刊や、日本で評価の高い本などが加わって、図書室へ行く楽しみも増えました!

130回の閲覧

最新記事

すべて表示
注目記事