幼稚部 2学期最初の授業風景


2021年9月4日土曜日。

夏休みを終えて、身体も好奇心もまた一つ大きくなった子供たちが元気に登校しました。


まずは、うめ組の授業の様子です。

文字を書く前の大事な段階として運筆練習、塗り絵練習をしています。紙にたくさんの〇を描いてくれた子、〇からお顔やクマになった子など、個性的な絵がいっぱいです。

そしてこの日は、体全体を使って『おべんとうばこのうた』を歌いました。

そして、さくら組の様子です。

秋にちなんだお月見の紙芝居『つきみだんごとまほうのぼうし』の話を聴いた後、好きな色のねんどを選んで月見団子を作りました。どうしたら綺麗な〇になるか考えながら作り、同時に数を数える練習もしました。

もちろん運筆練習のプリントもがんばりました。鉛筆の持ち方もバッチリ!良い姿勢で書いていますね。

2か月ぶりに担任の先生と会えて子供たちも嬉しそうでした。

そして、久々の授業とは思えないほど積極的に課題に取り組んでいる姿が印象的でした。

次の授業が待ち遠しいですね。

123回の閲覧

最新記事

すべて表示
注目記事