top of page
  • MT

幼稚部 2学期最後の授業風景

12月最後の授業は、どのクラスもクリスマスの工作をしました。


うめ組は、丸くくり抜いた紙皿に、自分たちでちぎった色紙や飾りを付けたクリスマスリース。大きくちぎる子、細かくちぎる子、何枚も重ねて厚みを出したり、隙間の無いようにぴっちり貼り合わせたりと、それぞれの個性が発揮された作品になりました。

もも組は、色紙をはさみで上手に三角に切って作ったツリーと、折り紙で折ったサンタクロースの周りに、思い思いの絵を書き入れました。

さくら組は、半分に折った紙皿の白い部分を真っ白なヒゲに見立てて、画用紙や色鉛筆でサンタクロースの顔を作りました。ゆらゆらと揺れて動く顔が面白くて、完成した作品に子供たちも大喜びでした。

教室でたくさんクリスマスのお話をした後は、ホールに移動して本物のサンタクロースからプレゼントをもらいました。クリスマス会の様子はこちらから→https://www.alsace-hoshuko.org/single-post/2022-12-17-christmas-party-youchibu

閲覧数:145回

最新記事

すべて表示
注目記事
最新記事
月別
bottom of page