幼稚部(うめ組・さくら組)授業風景

October 16, 2019

幼稚部の授業の一部をご紹介します。

 

【うめ組】

3~4歳児が中心のうめ組では、歌や手遊び、リトミック、紙芝居や本の読み聞かせ、季節をテーマにした工作やねんどの他に、鉛筆で丁寧に線をなぞったり、自分の名前を書く練習をしています。

いつも机の上に置いてある名札を見て、その日の自分の席を見つけて座るようにしていることもあり、自分の名前をどうやって書くか知っている子や、ひらがなに興味を持っている子も多く、みんな真剣に取り組んでいます。

 

【さくら組】

5~6歳児が中心のさくら組では、うめ組で学習している内容の他に、自分の考えを言ったり、先生やお友達の話を聞くなど、話す機会を多く作っています。運筆練習では「間違い探し」「ひらがななぞり練習」「数つなぎ」などの様々な学習プリントを使っており、子供達は集中して取り組んでいます。

 

私立校の幼稚部の教室をそのまま使用していることから、学習環境も整っています。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

月別
Please reload

最新記事

September 21, 2020

September 5, 2020

Please reload

アルザス補習授業校 ストラスブール 補習校 日本語

©2016-20 by APEJA, アルザス補習授業校 (ストラスブール) | Mentions Légales | RGPD | Utilisation de Cookies