2021年度 始業式


4月10日(土曜日)に小中学部、4月11日(日曜日)に幼稚部の始業式を行いました。

教室で授業ができなくなったことは残念でしたが、良いこともありました。

それは、小中学部/幼稚部それぞれに、みんなが顔を合わせて新学期の始まりのあいさつができたことです。


オンライン授業への切り替えが決まる前は、室内での“密”を避けるため、始業式は新1年生や新入生のいる一部のクラスのみで行い、他のクラスは始業式なしで通常授業をする予定だったのです。そういったこともあり、新入生・他のクラスの先生やお友達とも顔を合わせることができた良い機会になりました。


小中学部では、6年間続けて通っている子や中学3年生の生徒も2人いて、補習校で頑張っているお兄さんやお姉さんの姿を見て頑張ろうという気になった子もいるはずです。


小中学部は更に1クラス増えて1組~6組の6クラスとなり、在籍者数は計37人。

幼稚部はうめ組・さくら組の2クラスで在籍者数は計14人。

クラス数は全8クラスになりました。


始業式の終わりに撮った集合写真には、1つの画面にたくさんの参加者のウィンドウが映っています。

みんなが1か所に集まって同じ時間を共有していること、こういった厳しい状況下でも補習校のみんなが繋がっていることを感じた始業式でした。


234回の閲覧

最新記事

すべて表示
注目記事
最新記事