幼稚部 クラス発表&修了メダル授与式


3月19日、2021年度の学習発表会を行いました。

イベントホールの舞台上で、3つのクラスが順番に、一年の成果を披露しました。


まずは、うめ組(年少が中心のクラス)です。

まず、先生に名前を呼ばれたら「ハイ」と大きな声でお返事。次に頑張って描いた絵を披露して、最後は『きのこ』の歌に合わせて踊りました。(キキキノコ~♪という歌詞の人気の歌です)

初めての舞台でしたが、元気よく発表でき、最後の決めポーズもバッチリでした。


次は、もも組(年中さんが中心のクラス)です。

『大きなかぶ』の劇をしました。

かぶが抜けないーー💦という先生のところに、一匹ずつ動物が助けにやってきて、力を合わせてかぶを引っ張ります。1匹ずつ、お面をつけている動物になりきって登場したのですが、動物を真似た動作は子供たちのアドリブだったようで、担任の先生も感動されていました。発表のおわりには『春が来た』も歌いました。


最後は、さくら組(年長さんが中心のクラス)です。

「1年間で楽しかったこと、思い出に残っていること」をテーマにして描いた絵を順番に紹介しました。

絵の紹介文も、挨拶の仕方も、ビシッとかっこよく決まっていて、子供たちの成長を感じる発表でした。


3つのクラスの発表後、幼稚部を修了する園児にメダルの授与を行いました。

幼稚部で頑張ってきた子供たち。メダルをもらった後の姿勢もビシッと決まっています。4月からは新1年生ですね。


頑張って発表した後は、同じクラスの友達とテーブルを囲んで、お弁当を食べました。


室内でのマスク着用義務が緩和されたことで、このような懇親会が開催できました。

イベントができない時期が長く続いていたこともあり、参加した子供たちも、見守る保護者も嬉しそうでした。

閲覧数:136回

最新記事

すべて表示
注目記事
最新記事
月別